業社を利用

大きな家

庭木の整理には伐採代行サービスを利用

最近は、少子高齢化の影響で、以前のように庭木の手入れが行えなくなった、という方も増えているようです。 庭木はまめに手入れしないと、急速に荒れていきます。その結果、樹木の生長が思いがけない危険要因になる場合もあります。 また、高く成長した樹木の場合は伐採が必要になります。高所での伐採作業は危険を伴うため、専門の業者に委託することが重要です。 最近は庭作業の専門業者や便利屋さんなどが伐採作業の代行サービスを提供しれくれるようになり、手軽に委託できるようになりました。

信頼できる業者の選び方

庭木の伐採作業にはいくつかの方法と種類があります。成長しすぎた枝葉の剪定と木そのものの伐採です。また伐採後の根を放置するのか、それとも伐根するか、ということも作業のポイントになります。 剪定、伐採、伐根などを組み合わせながら、望まれる庭木の整理を行うことが大切です。費用は、それぞれのケースで異なりますので、専門業者に見積りを依頼することが勧められます。 通常、高さ4メートル前後、直径15センチを目安にして料金が変わるようです。高い木の伐採は当然高くなります。低木なら5000円程度で伐採してもらえますが、高い木になると作業時間や手間が増えることから数万円になることもあります。また伐根費用についても、よく確認することが大切です。 いくつかの業者さんに見積りを依頼し、その際、作業内容についても相談することで、信頼できる業者さんを選択することが最も重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加